チンチラと参加

チンチラを連れての来場を希望される方へ

 チンチラを連れての来場には、主催者側の注意事項をしっかり守っていただけますようお願い致します。

(注意事項は、随時更新されますので、直前にもう一度目をお通しください)

 

 当日は、動物さんと同伴される方の専用受付が設置されます。予約なしでもそちらで入場の手続きができますが、ご同伴の旨を事前にご予約いただくと、当日のご案内がスムーズになります。

当イベントの動物同伴に関する規約をお読みいただきサインをしていただきます。


専用受付では、前売券または当日券のお支払いと引き換えにイエローのリストバンドをお付けいただきます。

飼い主様と動物さんのキャリーと両方におつけいたします。


またお帰りの際には、無事に退場できたかどうか確認をさせていただきます。

退場口の受付でリストバンドをカットし、チェックアウトしてください。

 

 

☆原則として、今回は、チンチラさんのご来場を優先させていただくため、ご来場の動物さんの種類を制限させていただております。

 

☆会場の規約で、万が一、動物が館内に、または建物外に脱走した場合、イベントは即座に中止となり、次回も使用ができなくなります。

脱走の確率が高い動物さん、攻撃性のある動物さんは、ご来場をお控えください。

 

☆また、当日は、真冬の寒さになります。同じげっ歯類でも、暖かい空間を好む動物さんもご来場をお控えください。

展示チンチラさんのために、暖房は最低限に設定するため、会場内は決して暖かくありません。


 

 以上を検討させていただきました結果、今回は以下のげっ歯類のお仲間さんに限り、ご来場をお受けさせていただきたいと思っています。

 

 

チンチラさん

デグーさん

モルモットさん


 

 そして、ご同伴されるチンチラさんや展示されているチンチラさんの安全を守るために、以下のことをご承諾いただくことをお願いしています。

 

◎以下の項目に一つでも該当する可能性のある動物さんは、ご本人のためにもご来場はお控えください。

・病中、病後。

・妊娠中、授乳中。

・食欲低下時。

・便のサイズの不安定時。

・軟便時。

・3ヶ月以下のベビー。

・高齢。

・興奮しやすい。

・非常に臆病。

・トラウマ経験がある。

・パニックになりやすい。

・攻撃性がある。

・25度以上に暖かくする必要がある。

 

◎キャリーをご用意の上、ご来場ください。会場内は、抱っこで入ることはできません。また、抱っこしての見学等もできません。

 

◎ハーネス&リード等を使用するお散歩はお控えください。事故や怪我の原因となります。ご本人だけでなく、ご来場者にも影響があります。

 

◎会場内では、キャリーの中でお過ごしください。また、キャリー内を確認する等が必要な際は、休憩スペースで行ってください。

 

◎展示チンチラさんとの接触は絶対にお控えください。細菌の移行やけんかや怪我の原因となります。

 

◎他のご来場動物さんへの必要以上の接触はお控えください。見た目よりも激しく緊張したり、怖がったりする可能性があります。

 

◎会場内では、サンプル等をいただく機会があるかと思いますが、食べ慣れないものを会場内で与えすぎないようにしましょう。たとえ、体に良いものでも、慣れないものを緊張時にたくさん食べ過ぎると胃腸の調子を崩す可能性があります。

 

◎お自宅を出られてから、長時間にわたってキャリー内で過ごすことになる場合、キャリーサイズはいつもより少し大きめなものを使用しましょう。

 

◎長時間緊張が続くと、いつもより簡単に脱水症状があらわれる場合があります。当日に備えて、最低でも1週間前以上からコンディションを整えて臨みましょう。当日は給水ボトルも忘れずにお持ちください。

 

◎万が一、会場内で少しでも反応が悪くなった場合は、即座に動物病院へ受診ください。

 

◎当日の動物さんの体調管理は、飼い主さんの管理下で行ってください。少しでもご心配なかたは、ご同伴をされないようにお願い致します。

 

◎会場スタッフは、緊急の場合、最大限サポートさせていただきますが、最終的な責任は負いかねますので、どうかご了承ください。

 


 

ダウンロード
動物同伴に関する同意書
同意書をダウンロード⇒プリントアウトしていただき、ご記入の上、会場受付までお持ち下さい。
ジャパン チンチラ フェスティバル2016 動物同伴に関する同意書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 176.6 KB