Pioの館内環境と当日の会場内の設定などに関するご報告

去年の開催日は、12/6でしたが、
異例の暖冬のため、かなり気候はあたたかな日でした。
全国的に見ても、昨年は記録的なあたたかさの12月と記されています。
(12月下旬から通常の冬の寒さになりました)
暖冬と予想を上回る来場者数の方の熱気で、
一番混雑した午後一番の時間帯は、
会場内が12月とは思えないほどの室温に上がってしまいました。

Pioは、冬期中は、暖房しか入りません。

急遽、とにかくチンチラに風を送ろうと、
送風設定をお願いしました。
それでも、室温はなかなか下がりませんでした。
そのまっただ中にご来場いただいた方々には、
大変不快な思いをさせてしまいましたことを心からお詫び申し上げます。
今年は、1階の大展示ホールでの開催です。
長方形の会場ですが、
その2辺が直接屋外に面しており、扉もたくさんあります。
去年の2階の小展示ホールが大きい会議室のような作りだとすれば、
今年の大展示ホールは、学校の体育館のような作りです。
万が一、去年と同じような暖冬でも、
同じ室温にはならないと見込んでおります。
逆に、通常通りの冬に突入していれば、
日にちも2週間先になっておりますので、
非常に寒いことが予想されます。
長毛種のチンチラやモルモットが数多く展示されるために、
今年も会場に暖房を入れる予定はありません。
去年とは違い、非常に会場が底冷えする可能性があります。
極寒日となり、たとえ暖房を入れることになりましても、
天井が高いため、ほとんど上空にたまってしまうことが予想されています。

今年は休憩所を設けます。

そこで1日を過ごされる予定のご来場者様は、
膝掛けなどをお持ちいただくか、
ダウン等を着込み、暖かい格好でお越し下さい。
ただし、室温が上がる時間帯もあると予想されます。
脱いだり着たりできる格好が好ましいかと思います。
会場内は、火気厳禁なため、
石油ストーブや携帯型ガスストーブはもちろんのこと、
電力に限りがあるため、電気ストーブなどの使用、持ち込みもできません。
また、会場内に動物同伴で来られる方は、
長毛種用の温度設定のに耐えられるように、
カイロや小動物用のゆたんぽ、
キャリーカバー等を忘れずにお持ちくださいませ。
(同伴には、事故防止のために細かいお約束事がありますので、「チンチラと参加」のページをお読みください。)
参考までに、過去5年の気温を掲載させていただきました。
暑すぎず、寒すぎない日であることをスタッフ一同祈りたいと思います。

12月18日の過去の天気(東京)

年/天気/最高気温/最低気温
2015年  晴れ  12℃/8℃
2014年  晴れ     8℃/-1℃
2013年  曇り      9℃/6℃
2012年  晴れ   16℃/7℃
2011年  晴れ   12℃/2℃